FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第1回九州膵島移植フォーラムのご案内
1型糖尿病の根治治療として期待されている「膵島移植」については、
2010年11月1日に、「高度医療(第3項先進医療)」に承認され、
重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病の方を対象に、
臨床研究がすすめられているところであります。

膵島移植については、移植する膵島細胞の数と生着が課題となっていることは、
当ブログの以前のエントリー(膵島移植再開)でもお話した通り。

その課題への挑戦の軌跡と成果を
九州の膵島移植実施医療機関である
福岡大学再生・移植医学講座の主任教授 小玉正太 先生自ら
患者・家族やコメディカルにわかりやすく解説していただける
フォーラムが福岡で開催されます。

1_10flyer4校-1

「地域の患者家族をはじめ、たくさんの方々に膵島移植のことを知ってもらい
 1型糖尿病の治療オプションの1つとしていただきたい。」
という小玉先生と研究グループの皆様の熱い思いで実現した企画であります。

福岡大学で実際に膵島移植を受けた患者さんの体験談もあります。
実際にどんな感じなのか、興味ありますよね!

また、今回は、みなさんご存知のエアロビック選手 大村詠一さんも登壇!
我々コメディカルや患者家族を代表しての
‘教えて先生!’的パーソナリティとして
皆さんが心に抱く素朴な疑問や期待をばっちり伝えて
先生から答えを引き出してくれるはず!
(だよねっっ、大村さん!!!(笑))

膵島移植の最新情報getしたい方、ぜひこのフォーラムに参加してください!

ご案内のちらしのPDFダウンロードは下記アドレスからどうぞ!
http://japan-iddm.net/data/pdf/201501_sforum.pdf

参加お申し込みは、下記アドレスからどうぞ!
第1回九州膵島移植フォーラム参加申込フォーム



・・・以上、認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワークさんからいただいた情報でした。

日本IDDMネットワークさんでは、
2025年に1型糖尿病を完治に導くプロジェクトとして1型糖尿病研究基金を設立、
先端医療の研究費を助成され、その成果を公開しておられます。

今回のフォーラムもその事業の一環でありまして、
参加費の一部は、1型糖尿病研究基金に寄附されるそうです。

1型糖尿病研究基金を紹介する日本IDDMネットワークのホームページには、
これまで助成を受けた研究者を
患者さんが直撃する訪問インタビューの記事
などもありまして、
これ、読み応え、ありますよ!

こちらもご一読ください。



【2014/11/01 11:26】 | 糖尿病教育関連の研修会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第1回 料理教室のご案内 | ホーム | 糖尿病合併症セミナー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/298-481d4114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。