スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第25回研修会のごあんない
第25回糖尿病教育ネットワークKUMAMOTOのご案内です!

flyer25th_20131107164403624.jpg


今回は、糖尿病教育における Mission Impossibleであります食生活の改善に、
心理的アプローチの手法を1つのコミュニケーションツールとして用いることで、
違った視点から、自らのこれまでのアプローチのあり方を再点検し、かつ、
患者さんを自己変容に導くための療養指導の組み立てに活用してみませんか?
・・・という試みであります。


今回とりあげます心理的アプローチは
動機づけ面接 という手法。


こちらは米国のミラーと英国のロルニックが、
アルコール依存症に対するランダム化比較試験において
治療成績が良かった治療者の応答手技を
実証的に解析した事を起点として、
1980年代に体系化し概念を確立させたカウンセリングアプローチだそう。

その後, アルコール以外の物質依存にも効果があり、
他の精神疾患や健康行動, 公衆衛生の改善や
糖尿病などの生活習慣病などにも効果がある事がわかってきました。

一般に、行動を変えられないのは本人の性格のせいとされがちですが、
動機づけ面接では、対象者が行動を変えられない状態とは、
即ち、これからとるべき行動の
両価性(相反する感情)に迷っている状態である、
ということに着目します。

悩む


この両価的状態に陥っている対象者の‘動機’を明確にし、
それを強化する支援を行うことで、
内発的な行動変容を導きます。

対象者に一方的によい考え方を教えたり、正しい対処法を与えたりするのではなく、
対象者自身がすでに知っていること、やっていることの中から行動を引き出し、
かつ、問題解決にむけて前進できる方向を探し出し一緒に進んでいく
『来談者中心+方向付け』の援助法です。


今回の研修会では、
県内でこの手法を推進し、トレーニングに従事されている
苓北クリニック倉本 剛史先生に御指導いただけることになりました。

282837_307237666037191_1457911032_n.jpg
右がくまモンで、左が倉本Drデス(笑)

お写真からお人柄が伝わると思いますが、
とってもハートフルなDrであります。

こちら、以前、お世話になりました
くまもと禁煙推進フォーラムさんとのご縁から
当ネットワーク世話人の池田が知己を得た先生でありまして、
今回の企画に発展した、という経緯がございます。

こういうつながり、本当に有り難いですね!!!



また、過去、当ネットワークで、
こうした心理的アプローチの研修を行った際のアンケートで、
「具体的に糖尿病教育の現場でどう応用すればいいのか教えてほしかった」
という意見がよせられておりましたので、
今回は、前半でテクニックの実演実習を、
後半のフロアディスカッションで
行動変容が一番難しい食事療法指導の場面でそのテクニックをどう応用するか、
を参加者全員で考察し、参加者が日頃現場で抱える悩みを解決に導く〜
という流れで進行していく予定でおります。

患者さんとのコミュニケーションや、
行動変容に導くための食事療法指導に関心のある方にぜひご参加いただき、
明日からの現場で活用いただければ幸いです。

案内ちらしPDFは下記URLからどうぞ!!
http://kumamoto-dmstaff.org/kenkyukai/docs/flyer25th.pdf

参加のお申し込みは下記メールフォームからどうぞ!!
http://form1.fc2.com/form/?id=703498


それと、本研修会にて取得できるCDEJ更新単位ですが、
看護1群を申請しておりましたが、
本日、「講師が看護師でないので不可」という審査結果がおりました(涙)。

というわけで、本研修会にて取得できる単位が
「2群1単位」と「栄養士1群1単位」の見込みとなっております。

何卒、ご了承くださいませ!!!




【2013/11/11 08:47】 | ネットワークの研修会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブルーサークルメニューガイドブック第2版 | ホーム | 透析合併症対策講演会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/291-854f42dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。