スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第24回研修会のお知らせ
我々糖尿病教育ネットワークKUMAMOTOの
第24回研修会の開催が決定しました!

今回のテーマは マゴット治療 であります。
↓↓クリックすると拡大表示します。
24thflyer.jpg

マゴット治療は、
無菌状態で繁殖させた医療用マゴット(ハエの幼虫)に、
壊死した組織を除去させ、患部の殺菌を行う治療です。

海外では、1940年代に到るまでは積極的に行われていましたが、
様々な抗生物質の開発と外科治療の進化によってひとたびは衰退。

その後、近年の抗生物質の多用による耐性菌の出現を背景に、
足壊疽の患者さんを切断から救える治療法として、
再び注目されるようになってきています。

今回、アボットジャパン株式会社さんのお力添えにて、
日本でのマゴット治療の第一人者であられます三井秀也先生から、
治療について詳しくご解説いただき、
実際のマゴットを使ってデモンストレーションいただく
ワークショップをご提供できることとなりました。

ご講演いただく三井秀也先生は、
現在、ツカザキ病院血管外科所属。
mitui.jpg

岡山大学在籍中のオーストラリア留学時にマゴット治療を知り、
帰国後の2004年に糖尿病壊疽により足切断しか治療法のない60歳女性に
日本で初めてのマゴット治療を実施され、
翌2005年には、日本で保険適用のない医療用マゴットを
海外輸入によらず、国内で出来るかぎり安価で供給できるよう、
ジャパンマゴットカンパニーを設立、
日本のマゴット治療のパイオニア的存在の先生でいらっしゃいます。

先生が九州でマゴットセラピーのワークショップをされるのは、
これが初めて、だそう。

現時点で保険外治療であり、
治療ガイドラインにも掲載されていない治療であるために、
明日からすぐに現場で使える治療、ではありませんが、
関心のある方には、
熊本にいながら、マゴット治療の実際に触れられる貴重な機会となります。

少人数制でのワークショップ形式をとらせていただくため、
  午前の部10:00〜12:00(定員20名)
  午後の部13:00〜15:00(定員20名)
あわせて40名定員、申込先着の企画となります。

参加ご希望の方は、お早めに
コチラから↓↓お申し込みくださいませ。
http://form1.fc2.com/form/?id=703498

【2013/08/21 08:12】 | ネットワークの研修会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1型糖尿病チャリティイベントのお知らせ | ホーム | 糖尿病に寄り添う、ということ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/288-9ae452a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。