スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルーサークルメニュー事業報告会のご案内
熊大の本島Drから、“ブルーサークルメニュー”事業の続報が入りましたので、
ご紹介。

・・・と、なんだか、すっかりの宣伝部隊になっている当ネットワークですが^^;

余談をまず。

ネットワークを通して、様々な方たちと意見を交換していて、
やっぱり、“食”が大切だね〜の話になります。

熊本は海のもの山のもの食材がそろっていて美味しい。
でも、外食が多いようだ。
わけても居酒屋や弁当の利用が多いらしい。

現実問題として、多くの人がそうした外食を利用するのだから、
外食を廃するのではなく、
むしろ今や身近となっている外食を基点に、健康を意識してもらうといいよね、とか。

食べる所やお店などで、ちょっとした工夫を知る機会が増えればいいのになあ、
たとえば、“かけ醤油をしなければ、塩分1g〜2g減らせる”とか、
“普通のドレッシングと一緒にノンオイルドレッシングを置く”とか。
“ごはん小盛りできます”みたいな健康のための選択肢を
“選べる”お店が増えるといいなぁ〜
、とか。

また、食べる楽しみは大事だから、それならば、
食べたらその分のエネルギーを使うために歩こう!ということで
例えばマチナカにある観光案内板。
ここからお城まで○○mとか、上通りは全長で○○mって表示されてるけど、
もっとわかりやすくしてここまで何歩とか、ここまで歩くと何kcalとか、
歩いてどれくらい消費しているのかわかるといいなぁ、とか。

あと“くまもとさるく”もいいよね
ボランティアの方が熊本の魅力を教えてくれて、
新しい発見をしながら歩く楽しみをもつのもいいし、とか。

・・・などなど、話題はつきません。

そんなこんなで、
ブルーサークルメニューきっかけ話は↓
http://dmnet.blog68.fc2.com/blog-entry-264.html
http://dmnet.blog68.fc2.com/blog-entry-269.html
http://dmnet.blog68.fc2.com/blog-entry-272.html
・・・と続いています。



テレビ、新聞と報道もたくさんされていたので、
県内外でもくまもとブルーサークルメニューは話題になっているようです。

さて、来月5月16日〜18日に、
熊本市内で第56回日本糖尿病学会年次学術集会が開催されます。

かなりの規模の学会で全国から医療者の方がたくさん来熊されます。

熊本のうまかもんをたっぷりご堪能いただいて、
緑がきれいな街をさるいてもらいましょう!
疲れたら温泉に行ってもらいましょ!!(笑)

余談が長くなりましたが、ここからが本題
主催者である熊本大学代謝内科学からの案内です。

*****************************************
“ブルーサークルメニュー事業報告会”
 ~減塩サミットin 呉2012を経験したフレンチシェフを招いて~
             
熊本県では、県民の40~74歳の約4人に1人が糖尿病予備群・有病者(平成23年度県民健康・栄養調査)という状況を踏まえ、糖尿病への関心を深め県民一人ひとりの健康づくりをサポートする社会環境の整備を進めています。

この度、第56回日本糖尿病学会年次学術集会の熊本開催(平成25年5月16日~18日開催)を契機に、熊本大学代謝内科学や(社)熊本県栄養士会、飲食店と連携し、糖尿病の予防・改善を目的としてエネルギーや塩分を控えた「ブルーサークルメニュー(600kcal未満、塩分3g以内のランチやコースメニュー)」を開発し、県内のホテルや飲食店など約40店舗においてメニューの提供を始めました。

そこで、ブルーサークルメニュー事業の周知と今後の取組み拡大を図るため、県民の皆様や飲食店、医療関係者等を対象に事業報告会を開催します。

【開催日時】平成25年 4月20日(土) 14:40~16:20(14:00受付開始)
【開催場所】熊本市医師会館大講堂(2階) TEL:096-362-1221
      熊本県熊本市中央区本荘3-3-3
【主  催】熊本大学代謝内科学、(社)熊本県栄養士会、熊本県健康づくり推進課 
【対  象】一般県民、飲食店関係者、管理栄養士・栄養士、医師、保健師等
【主な内容】
説明 14:50~
「県民のみなさんの健康づくりを応援します!」
~第3次くまもと21ヘルスプランにおける生活習慣病対策~
熊本県健康づくり推進課 課長 山内信吾 
○ 報告 15:05~
(1)和・洋・中シェフのおすすめメニュー/熊本市民病院 浦田享子
(2)シェフと栄養士による共同開発/熊本地域医療センター 佐藤葉子
(3)ブルーサークルメニューの開発効果と今後の展開/熊本大学代謝内科学 高木優樹
○ 招待講演 15:40~      
「減塩サミットin 呉2012を経験したフレンチシェフの技と工夫」
                  クレイトンベイホテル総料理長 物部義昭 
******************************************

補足情報
広島では、日本高血圧学会 呉循環器病研究会 広島大学循環器内科同門会が推奨する
こだわりのヘルシーグルメダイエットレストランin呉in広島
http://healthy-lunch-kure.com/

が展開されています。

熊本市の保健師さんからお話は聞いていた呉市の取り組みですね。

これに参加されているお店は、タウン誌にも紹介されているそうです。
いいですよね!

ブルーサークルメニューの今後の展開にも期待デスっ!!!


池田亜須香@ネットワーク世話人
【2013/04/11 22:15】 | 糖尿病教育関連の研修会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大気汚染と糖尿病 | ホーム | 糖尿病神経障害の講演会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/278-3dadfbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。