FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
計画停電対策
九州電力の計画停電の発表がありまして、
一般医療機関では、今夏の2時間余の停電という事態が
今そこにある危機、となって参りました。

具体的な対策を考える上では、当然、
前例に学びたい!と思うところでありまして。

そんな中、日本医師会さんが、
このような資料をまとめておられまして、
昨日、熊本県医師会会員のもとに郵送されております。

P1140913.jpg

こちら昨年平成23年の3/14~3/28に行なわれた
東京電力管内の計画停電に伴い
病院や診療所で発生した問題や対応した事例を
日医総研が行なった
『夏の電力需給対策等による病院・診療所への影響に関する緊急アンケート調査』
から、抜粋したものだそうで、
90件の報告文を読みますと、
ひしひしと現場の労苦が伝わって参ります。

おそらく皆さんの施設の医師会所属のDrには
間違いなく昨日(7/3)~本日(7/4)にかけて手元に届いているはずなので、
ぜひ、Drに貸与をお願いされて、一読されてみてください。

現場の対策業務を講じる上で、
自らが想定してない事態がないか、想定モレをチェックするのに
非常に役立つと思います。


あと、東電の計画停電時の体験に加わる要素としては、
「猛暑の最中」という要素があります。
冷蔵・冷凍設備の対策や熱中症・脱水症対策も必須かと。


想定対策のオプションの数が、
万が一の計画停電当日をスムーズに対処する力になると思います。

こちらもチーム力で乗り切りましょう!!






【2012/07/04 10:34】 | 防災対策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊本市で集中豪雨被害発生 | ホーム | 第55回日本腎臓学会学術総会 市民公開講座のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/257-efd2dade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。