スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ネットワークの考えるCKD対策
我々、糖尿病教育ネットワークKUMAMOTOは、
平成23年度から、熊本市のCKD対策推進会議のメンバーになっています。

    ↓クリックすると拡大表示します。
CKD対策推進会議

というのも、皆さんご存知の通り、
透析導入の原疾患の約43%が『糖尿病性腎症』!!
でもって、熊本は透析導入率が全国TOP1!!
・・・だからです。

近年増加の一途をたどる糖尿病も腎臓病も、
早期介入できれば発症予防、重症化予防が可能です。

それができないのは、初期の自覚症状が全くないため。

患者さんが自ら病院に足を運んでくれる時には、
既に合併症が出てしまっていることがほとんどです。

特に、自覚症状が出てから病院に行って、
「腎機能がおちていますね。」となると
食事の厳しい制限がまっています。

たんぱく質の制限
肉や魚、卵に豆腐をごっそり減らさないといけなくなります。

ちなみに、たんぱく質を含まない食品は、
春雨や片栗粉などのでんぷん製品と植物油、砂糖だけ。
当然、これだけの食品での食事では、栄養不良になりますから、
おかずのみならず、主食のたんぱく質も減らす事が必要になってきます。

このための代用食品としては、
低たんぱくごはんや、低たんぱくパン、低たんぱく麺があります。
低蛋白食品のインスタントのおかずもあります。
宅配食の低蛋白食もあります。

最近は、昔に比べればまずますの味で
バラエティに富んだ代用食品が出てきてはいますが、
やはり、普通に調理されたお食事の味わいにはかないませんし、
当然、普通の食材よりもお金がかかるので、
経済的にもつらいものが出てきます。
P1130489.jpg


塩分は1日6g以下。

現在の日本人の平均塩分摂取量が約11gですから、半分にしないといけない。
カリウムの制限が必要な事もあり、生野菜、果物なども考える必要がでてきます。


こうした蛋白・塩分・カリウムの制限が入ってきますと、
外食ができない。
ファストフードや総菜、コンビニごはんも難しい。

食べる楽しみが減る事と、経済的負担、治療に対する不安、が一緒にくることになります。
大変なのです。

この段階になって、
食べ過ぎと栄養バランスに気を配ればよかった糖尿病の食事療法(健康食)を
きちんとしておけばよかった、と思っても遅いのです。

そこをなんとかしたい。

健康なうちから、定期的に健診を受けて、
自分の糖代謝能と腎機能がどのくらいかを確認してほしい。
治療がつらくなる前の段階で正しい療養指導を受けて、
生活習慣を改善し、健康管理を継続してほしい。

これを実現するには、病院の中だけの指導では不可能です。

ここを、病院に足を運ぶことのない方々に広く伝えたい。
また、健診や保健指導、学校・地域などの病院以外のフィールドで
今行なわれている健康教育のリーチを最大限に活かして
その方にあった、より深く具体的な療養指導にのぞみたい。

そのために、いろんな分野の方とつながって、
患者さんのために実効性のある良い仕事をしたい、と思うのです。

そんな時にこの熊本市CKD対策推進会議の活動にお誘いいただき、
参加させていただけていること、
とても有り難く思っています。



保険診療の分野では、今年春の保険点数改定で
糖尿病透析予防の療養指導に点数が付与されました。
  ↓クリックすると拡大表示します。
透析予防
引用元のサイト:厚生労働省>平成24年度診療報酬改定について>改定の概要

我々糖尿病教育に携わる者の「療養指導」に、
それだけの期待がよせられ、
成果が求められている、ということにほかなりません。


自らの職責を改めて認識し、
熊本のいろんな分野で志を同じく活躍している
様々な職能の方々と手をたずさえ、
その方々の手による社会資源を最大限に活用しながら、
我々にできること~患者さんに実行してもらえる療養指導を、
引き続き、当ネットワークで考えていきたいと思います。




池田亜須香@ネットワーク世話人(管理栄養士/CDEJ)
【2012/02/20 08:18】 | 腎症 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<HbA1c標準化の告知キット | ホーム | 健くま塾で出張講演!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/236-7ad40d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。