スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
健くま塾で出張講演!
過日このブログでもご案内しておりました通り、
去る、2月12日(日)に
健くま塾「気づける・学べる・楽しめるCKD授業」
出張レクチャーして参りました。

会場は、ウェルパルくまもと。

池田

成人の8人に1人といわれる、慢性腎臓病(CKD)について
熊本市民の皆さん約100名が参加され、なんと10代の方の参加もあり!
皆さん勉強熱心!!

盛りだくさんの内容を以下、レポートいたします。


1.気づける
このイベントでは、参加者全員が尿検査を受けることができます。

事前申し込みされた方に、採尿セットが送られきますので、
開催当日の朝に尿を採って持参していただき、
プログラムの間に検査技師が検査し、
お帰りの前に、検査結果が一人一人に渡されて説明されます。

2.学べる
1). ドクターから学ぼうCKD
「あなたの腎臓だいじょうぶ?~意外に身近なCKD~」


講師は 熊本中央病院腎臓内科専門医の有薗先生。

有薗

eGFRで腎臓のはたらき具合を知る、採血で分かる事、健診の大切さ
予防や早期発見するための尿検査の大切さなどの話しがありました。

尿検査や血液検査の大切さ、説明と理解度の把握など
私たち医療者や保健指導実施者が、
情報を正しく伝え、継続的に繰り返して説明していく事の大切さを
改めて感じました。

次に、
2).体験談を聞いてみよう
講師は熊本県腎臓病患者連絡協議会の役員さん。

体験談

体験者の話は、身にしみます。
自分自身をふりかえり、気づくきっかけの力が大きいですね。

3. 楽しめる
食べてみよう美味しい減塩弁当(試食)
こちらは、我々ネットワークの第18回の研修会でも提供したお弁当でもあります。

弁当
 
1食あたりエネルギー557kcal、塩分1.83g
メニュー表はこのようになります。

おしなか#12441;き


私は食べるのが、3回目なのですが
味や量のバランスが改良されていますね~、亀井ランチさん。

試食

参加者の方から、
「どこで買えるの?」
「こういう弁当や塩分を控えめにした外食ができるところがあるといい。」
といった意見が出ていました。

外食産業さんには、ぜひぜひ前向きなご検討をお願いします。



会の終了前には検査結果の説明がありました。
ちなみにこちらが今回の検査結果の用紙。
  ↓クリックすると拡大表示します。
結果表

これは、参加した私の母のものです。

しっかり学んだ後に、今の自分の検査結果を知る、というのは、
検査値の意義を学ぶ上では、これ以上ない効果的なタイミングでありまして、
母が言うには、
「周りもみんな、ドキドキで結果を見てた。
 自然と、隣の方や周りの人と話しをした。」
といった雰囲気だったようです。

その後、異常にチェックがあった方と、希望者は医療相談がありました。
みなさん、充実した半日だったのではないでしょうか。

健康くまもと21が主催する健くま塾では
いろんなテーマで市民むけの勉強会をされています。

こうした社会資源を上手につかって、
一般の方々、患者さんの「知りたい」というニーズに応え、
健康管理意識を高めていけるといいですね!




池田亜須香@ネットワーク世話人(管理栄養士/CDEJ)





【2012/02/17 16:40】 | ネットワークの研修会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ネットワークの考えるCKD対策 | ホーム | 第20回研修会開催のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/235-2bcc9c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。