FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1型糖尿病のシンポジウム
小児1型糖尿病の患者・家族会「熊本つぼみの会」さんが
市民公開シンポジウムを開催されます。

当ネットワークも後援させていただくことになりましたので、
こちらでご紹介です。

クリックすると拡大表示します。
   ↓
1-29ちらし-1

1型糖尿病の血糖コントロールにCGMがどのような役割を果たしてくれるのか?
人工膵島で1型糖尿病根治の治療展望はあるのか?
今、1型糖尿病と共にある者がベストライフを送るために必要なものって何なのか?

そういうことを、参加者全員で考えるシンポジウムになりそうです。

基礎分泌の残っている2型の患者さんと
基礎分泌の全くない1型の患者さんとでは、
血糖コントロールのとらえ方が違ってきます。

過去の日内変動を後追いで評価するだけでなく、
これからの日内変動をより正確に立体的にイメージし、
それにインスリンをあわせ、その方の持てる能力を十全に発揮するための
インスリン注入のオプションを作り上げる作業が求められます。

1型糖尿病の療養指導に携わる方々には、
このオプションを患者さんと一緒になって考えていただきたいのです。

このシンポジウムで、その協同作業の在り方を体感いただければ、
と思っています。

ぜひぜひ、御参加ください!!




ちらしのPDFファイルはこちらからダウンロードできます!
           ↓
熊本つぼみの会市民公開シンポジウム
【2011/11/25 16:50】 | 糖尿病教育関連の研修会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊本市CKD対策室発信「減塩美食メニュー」 | ホーム | iPhoneがSMBGノートに!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/225-cb3e40d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。