FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
世界糖尿病デーまであと1ヶ月
WORLD DIABETES DAY in KUMAMOTOの実行委員会より、
11月14日の世界糖尿病デーinくまもとのお知らせが届きました。
    ↓↓クリックすると拡大表示します!
世界糖尿病テ#12441;ーin熊本


今年も、熊本市では、辛島公園~下通アーケード~熊本城の
啓発キャンペーンウォークを実施されるそう。

また、この日の夜は、日没から23時までの時間、
熊本城がブルーにライトアップされます。



実は、11月14日の夜は、世界の主要都市各地で
ご当地のシンボルタワーが、
その地で糖尿病対策に関わる人々の手によって、
糖尿病撲滅ためのシンボルカラーであるブルーにライトアップされているのです。

こんな感じ↓↓


なかなかに幻想的で、ビュ~ティホ~!!

というわけで、熊本市では、熊本県糖尿病対策推進会議主催にて、
熊大代謝内科の荒木教授を実行委員長に、
実行委員会を組織する熊本県在住の糖尿病専門医の先生方の手によって、
4年前から、シンボルマークのブルーサークルを掲げつつのウォーキングが行われ、
3年前からは、熊本城のブルーライトアップもされているわけなのですが、
これ、思いの他、知らない人も多いようで。


昨年末に、我々ネットワークの研修会でも、
「世界糖尿病デーの啓発事業として何をやってほしい?」
という意見募集を行ってみたのですが、
その中に、
「乳がんのピンクリボンみたいに、糖尿病も何かつくったら?」
という意見があったり。

「いやいや、ちゃんとあるんですよ、糖尿病にも!!」
・・・ということなんですが(笑)。
diadetesday_logo.jpg
こういった「知られてない」状況もまた、
熊本だけの現象ではないようでして。

このキャンペーンの主催団体であるIDFでは、
「エイズにレッドリボンがあるように、
 糖尿病はブルーサークルがあるんですよ!」

という旨を訴える啓発動画を作って公開されてます。



よりよい糖尿病教育ネットワークの推進を掲げる私どもといたしましても、
この啓発キャンペーンに微力ながらもご協力せねば!、と思いなおしまして、
今更ながら(汗)ではありますが、IDFのメッセージ、
Provide essential care to all people with diabetes!
に対して、まずは、YES! I AGREE! を表明すべく、
この度、ブログテンプレートの左に、
I AGREEのバナー、貼らせていただきました!

これで、私どもも、めでたくIDFの
agree worldwide にカウントされたのでありました。
糖尿病教育ネットワークKUMAMOTO、世界進出の第一歩(笑)。


よかったら、皆さんの所属施設のホームページにも、
このバナー、貼ってみて下さいね。
HTMLコードはこちらで公開されています。
IDF>I AGREE
http://www.idf.org/I-agree




また、世界糖尿病デーがある11月14日を含む1週間は、
日本糖尿病協会さん提唱の全国糖尿病週間ともなっておりまして、
医療機関のみならず保健行政領域の方々も、糖尿病啓発事業などを展開されますし、
マスメディアも取り上げやすいイベントでありますので、
たくさんの方に、伝えたい事を発信できるチャンスであります。

この機会に、ご自身の勤務施設と地域の関連団体、関連施設と手をとりあって、
一緒に予防啓発活動、教育事業を展開してみてはいかがでしょう?


世界糖尿病デー制定にあたってIDFが発信したメッセージは
Unite for diabetes
こうしたキャンペーンのタイミングをうまく利用して
みんなでつながっていきましょう!!


【2011/10/18 16:09】 | 世界糖尿病デー&全国糖尿病週間 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第19回研修会のお知らせです! | ホーム | 糖尿病重症化予防(フットケア)研修の開催情報>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/219-b5bce284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。