スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お父さん眠れてる?
8月16日の朝日新聞にて、このような記事が。
医療計画「5疾病」時代へ
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=45532

都道府県が策定する医療計画において
重点対策を盛り込むよう指定されていた4つの疾患として
がん、脳卒中、心臓病、糖尿病、が定められていたわけなんですが、
5年毎に見直される国の医療計画において、
2013年より、この4疾患に精神疾患が加わることになったようです。


・・・となりますと、
2013年度からは熊本県、熊本市においても、
何がしかの重点対策が構築されるわけですので、
この辺のリソースは早めに抑えておいて、
我々の現場でも、有効活用していきたいところ。

この辺の計画が出されましたら、
また、県と市から情報いただきまして、
皆さんにもお伝えいたしますね。

また、これにあわせて、
以前、レクチャー担当のご快諾をいただいておりました
熊本心身医学懇談会の先生方との
コラボ研修会なども、計画できたらな、と思っているところであります。



糖尿病と精神疾患の関わりも古くから指摘されているところであり、
早めの専門医受診、が推奨されるわけですが、
この「早め」をキャッチするのが難しく。

なおかつ、キャッチできたとしても、
「自分は精神疾患ではない」との認識でいるご本人に
専門医に自ら足を運んでいただくためにどうお話しするべきか、
というのもまた難しい問題でして、
当ネットワークのアンケートでも悩みが多く聞かれるフィールドであります。

こうした受診促進の成功例として、
静岡県富士市の「富士モデル事業」があります。

中高年男性の自殺率が急増している近年の状況を受け、
自殺予防対策の一環として、
うつ病を始めとする精神疾患の初期症状である
不眠 を切り口にセルフチェックを行い、
早期の受診、専門医への受診を促すキャンペーンです。

お父さん眠れてる?
お嬢さんが発する
「お父さん眠れてる?」
のキャッチフレーズが
こうしたお嬢さんのパパ世代であるキャンペーンターゲットの
働き盛りの男性諸氏の心をおおいにくすぐり、
そういえば最近眠れてないな・・・という気付き につながり、
早期治療につなげられた、という実績があります。


この「最近、よく眠れてますか?」という問いかけが、
糖尿病患者さんにおいても非常に有効である、ということで、
こんなサイトができてました。

よいおやすみ
よいおやすみ.com
http://www.yoioyasumi.com/index.html


不眠を解消することで、血糖コントロールも改善した、
という報告もあるわけですし。

「最近、よく眠れてますか?」の言葉、
糖尿病教育においても、
大事なフレーズとして、改めて認識いただきまして
アプローチしてみてください。



【2011/08/19 11:20】 | 心理ケア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第6回九州DMセミナー(9/3開催) | ホーム | 糖尿病重症化予防(フットケア)研修の開催情報>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dmnet.blog68.fc2.com/tb.php/211-12bed09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。