FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Act-F.A.S.T.
初夏の日差しがまぶしい季節となって参りました。

この6月から8月にかけては、汗や脱水によって血液の粘度が高まりやすくなるために
脳梗塞が多く発生する時期でもあります。
世界各地の脳卒中協会においては、この時期を前にした5月下旬に
脳卒中予防のための啓発キャンペーンを行っているようです。

日本においても、5/25から31日が脳卒中週間となっており、
日本脳卒中協会でつくられた「脳卒中予防10ケ条」によって、
脳卒中の予防啓発が行われていたようです。

脳梗塞の治療は、t-PAによって劇的な回復が可能となってきましたが、
こちらは皆さんご存知の通り 時間勝負
発症後3時間以内のt-PA投与の可否が予後の明暗を分けます。
障害を残さず回復していただくためには、患者さんに
発症後、出来るだけ早く医療機関に来ていただかねばなりません。

そこで、現在注目されているのが Act-F.A.S.T. と名付けられた
脳梗塞予防のための住民啓発キャンペーンです。

この F. A. S. T.(ファスト)は、
脳卒中をいち早くキャッチし、素早い対応を行なうために必要なチェック項目である
3つの脳卒中の兆候
   F ace(顔)
   A rms(腕)
   S peech(話し方)
       と
   T ime(時間)
の頭文字をとったものになっています。

「Face(顔)」 は、顔がゆがんでいないか、ちゃんと笑顔がつくれるか?
「Arms(腕)」 は、両腕を上げた時、片方の腕が下がらないか?
「Speech(話し方)」 は、話す言葉がおかしくないか?

そしてこの3つの兆候のうち、1つでも当てはまれば、
脳卒中の可能性は72%---といわれていますので、
急いで(FAST)救急車を呼ぶ 「Time(時)」 ですよ!

・・・ということです。
英語圏のこういうキャッチフレーズってほんと良くできてますよね~。




ということで、世界各地でこの Act-F.A.S.T. のキャンペーン映像がつくられています。



まずはイギリスの政府公報から。

「脳卒中がおきると、ダメージは脳の中で炎のように広がります。
 脳卒中の3つの兆候の内、どれかひとつでも現れたら、
 火事と同じように、すぐに救急車を呼んでください!」

といった内容なんですが、
前述の F.A.S.T. の3つの脳卒中の兆候が非常にリアルな映像で説明されてます。



すごい直球表現ですね~。
ある意味、おどろおどろしいですが。

日本のTVでこういう感じのCMを放送したら
「脳卒中患者がこれを見た時の気持ちを考えろっっ!!」
とか抗議されてお蔵入になっちゃいそうな。

でも、こうした脳卒中の前兆の症状がはっきりと視覚的にも理解できる方が、
周囲の方による早期発見、早期治療を促すためには良いようにも思うのですが。

皆さんはどう思われますか?

ちなみにこのキャンペーンの公式サイトはこちら。




次は、アメリカの政府公報です。

こちらは

ケース1. 
キッチンで料理中のおばあちゃんの「Speech(話し方)」の異常に気付いた孫のジェニーちゃん。

ケース2. 
一緒に昼食をとっていた友達のハンクさんの「Face(顔)」の異常に気付いたジャックさん。

ケース3. 
ご夫婦で散歩中、妻のヘレンさんの「Arms(腕)」の異常に気付いたボブさん。

の3つの例をあげながら
脳卒中はどこでも昼夜関係なくおこり、
脳の細胞が分刻みでどんどん死んでしまいますから
脳卒中の3つの兆候の内、1つでもあったらすぐに救急車を呼んでね!

という Act F.A.S.T. の趣旨がソウルフルな歌声で解説されてます。



いかにもアメリカな感じ。
キャンペーンにもお国柄が現れますよね~

こちらの公式サイトはこちら。
National Stroke Association

このアニメのキャラクターの啓発パンフレットやカードなんかもありまして、これらは
Massachusetts Health Promotionのホームページからダウンロードできるようになってます。
英語ver. ポルトガル語ver. スペイン語ver.あり。
語学の勉強にも使えるかも?





さて、最後が我が国、日本のもの。

残念ながら政府公報ではなく、民間浄財によるものです。
民間浄財なあたりが日本的か。



やはりイギリス路線ではなく、アメリカ路線で製作されてますね(笑)

ただ、日本でこういうのがつくられると、いかにも教条的な仕上がりになりがちなんですが、
こちらは、「みんなのうた」ライクな可愛い女の子のポップな歌声と、
男性ナレーションのかっつりした根拠説明の組み合わせが
音楽としても構成としてもイイ感じで仕上がってます。

埼玉県越谷市の救急医や看護師らで作るNPO法人「救急医療の質向上協議会」の製作によるもので、このアニメをDVDにして頒布対応もされているそうです。

いい仕事されてますね~。素晴らしい!!

脳梗塞は糖尿病の血管合併症でもあります。
ご本人の日頃の自己管理の教育指導はもちろんですが、
ご家族や周囲の方へのこういった予防教育も大切なことかと。

ぜひ、糖尿病教室などでご紹介ください!




ちなみに、うちのネットワークでも糖尿病の啓発動画、つくれませんかね?

才能ある有志よ集えっっ!!(超他力本願)

スポンサーサイト
【2009/06/09 21:01】 | 脳疾患(脳血管) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。