FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
糖尿病網膜症の説明素材
youtubeでの拾い物のご紹介。

インドの Rushabh Eye Hospital という眼科が
ホームページで配信している
糖尿病網膜症の病態と進行ををアニメーションで解説した動画です。



これ、かなり良くないですか?

網膜症の進行過程って、
なかなか言葉だけでは説明しづらいし、
眼底写真も、患者さんには、いまいちイメージ湧き辛いでしょうし。

この動画を補助視覚素材として用いてお話をすれば
かなり“伝わる”療養指導が出来るのではないかと。

ぜひぜひご利用くださいませ。





最近、こうしたyoutubeの動画をブログに貼ってご紹介してましたら、

 「youtubeって、どうやって使うんですか?」

という質問をいただいたりするんですが、
youtube
http://www.youtube.com/

こちらアメリカ発の動画ポータルサイトで、
世界のいろんな人が、いろんな動画を配信して共有するためのサイトでありまして、
医療関係の素材も結構な数がupされています。

アメリカのサイト、ということで、
やはり英語圏からのupが多いですから、
検索の際に、日本語以外にも、英語で欲しい素材の医療用語を入力しますと、
かな~りいろんな動画があります。

例えば Diabetic Retinopathy(糖尿病網膜症) で検索しますと、
こんな感じ。

検索結果

結構な数の動画がヒットします。

ただし、そこはインターネット。
当然、モノは玉石混淆です。
情報リテラシーが求められますんで、
そこはアナログでの「見極め」作業を頑張りましょう!

帯に短し、襷に長し・・・な動画を頑張って見続けた先には、
 「これ、い~じゃんっっっ!DM教室で使えるじゃんっっ!!」
・・・ってな動画が奇跡のように(笑)現れたりします。


で、肝心の、
この動画を自分のところの糖尿病教室のスライドにどうやって載っけるか、
という問題でありますが、
こちらにつきましては、
youtubeの動画をダウンロードして、
ダウンロードしたFLV形式の動画ファイルを
パワーポイント等に表示できるよう
AVIやMPEG形式のファイルに変換する、

という作業が必要になります。

具体的なやり方は、お持ちのPC環境やご予算によって
使えるソフトが変わってくる部分ですので、
Gooale等の検索サイトで、
 youtube ダウンロード ファイル変換
といったキイワードで検索して、
自分の環境にあった方法を試みてくださいませ。



・・・で、なんか糖尿病教室に使えそうな
いい素材を発掘したら、
ぜひぜひ、ネットワークまでご一報ください。
みんなで情報共有しましょ!(笑)





スポンサーサイト
【2010/10/08 16:14】 | 網膜症 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見えにくい人のための便利グッズ
第11回研修会で吉田棟りょう先生のサポートスタッフとして
コーチングの指導をしてくださったロマノフさん
P1050731.jpg
本名を 藤沢諭志さん とおっしゃいまして、
現在、東京の神保町で「大活字カフェ」という
見えにくい人のための便利グッズや
日常生活用具を取り扱うSHOPの店長さんをなさってるそうです。

「見える、見えやすい」環境づくりがモットーのお店ということで、
取扱商品も、拡大読書器・点字器・大活字本といったものから
文房具・生活用品・調理器具など様々。
ホームページでのネット通販も対応されていますので、
ぜひぜひご覧下さい。

アドレスはこちら  大活字カフェ http://www.daikatsuji.co.jp/



ちなみに上に貼ったページの商品は
グッズランキング2位のキーホルダー音声時計(1,000円)

「いつでも好きな時にボタンを押すだけで時刻が聞けます」

確かに、細かい腕時計や携帯の時計表示より断然便利。



こちらはランキング15位の拡大ミラーコンパクト(630円)
13121.jpg
「フタが5倍の拡大レンズで、拡大鏡と普通の鏡、どちらでも使える
 コンパクトな拡大ミラーです。
 アイメイクの「苦手」を手助け。
 シミ・ニキビ・小ジワなどの気になる部分のスポッツケアにも最適です。」

“見えにくいから”・・・・それだけの理由で、
女の子がお化粧のワクワク感を失ってしまうのは確かに、悲しい!!
これがあるだけで、それが取り戻せるんですよね。




こちらはミニLEDタグライト(1,470円)
13150.jpg
夜に鍵穴を照らすのにこういったライトを使うのはよく聞く用途ですが、
ロマノフさんのお店でのミニLEDライトの【店長おすすめポイント】は違います。

「薄暗い喫茶店やカラオケボックスなどでメニューを見るのにとても便利。」

間接照明のお店が増えてる昨今、「たぁしかにぃっっ!」(DAIGO引用)って感じしません?

カタログの商品説明を読んでるだけで、
いかに自分が「見えにくい」という状況を理解してないかがよくわかります。

ぜひぜひ皆さん、上記サイトの様々なグッズの商品説明を見て
DAIGOポーズをキメつつ 「たぁしかにぃっっ!」 とつぶやいていただきたいと思います。

・・・という冗談は置いといて。
糖尿病性網膜症で視力低下が避けられない患者さんには有益な情報と思います。
ぜひぜひ御紹介ください。

残念ながら熊本には地域店がありませんが、
ネット通販、カタログ通販が可能です。
カタログについては、19部までは送料無料。20部以上は送料680円(代引)で頒布あり。
お問い合わせ、お申し込みは下記までどうぞ。

大活字カフェ
TEL 03-3259-2200
FAX 03-5282-4362
E-mail hello@daikatsuji.co.jp
【2008/10/22 16:47】 | 網膜症 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。