FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
災害時マニュアル
2月24日に、日本糖尿病学会から、
「糖尿病医療者のための災害時糖尿病診療マニュアル」
が刊行されたそうです。
P1170195.jpg

こちらは、3年前の東日本大震災発生後に、学会で発足された
「東日本大震災から見た災害時の糖尿病医療態勢構築のための調査研究委員会」
にて、被災3県(岩手、宮城、福島)を対象に行ったアンケート調査結果をもとに
作成されたマニュアルだそう。

中には、災害時に、
コメディカルの各職種ができること、についても
職種別にページがさいてあります。

災害時こそ、チーム医療の力、ですよね。

P1170196.jpg

1冊1400円。

販売詳細につきましては、文光堂さんのホームページにてご確認ください。
http://www.bunkodo.co.jp/book/detail_1175.html

スポンサーサイト
【2014/03/06 18:21】 | おすすめ書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブルーサークルメニューガイドブック第2版
以前このブログでも御紹介していた
第2期ブルーサークルメニューを収載した
ガイドブック第2版が発行されました!

P1160969.jpg

ネットワークでは、次回12/8(日)の第25回研修会の折に、
参加者にお配りいたしますね!


食事療法の指導の際のキャッチツールとしてご活用くださいませ。


ちなみに、
たくさんご入用の方におかれましては、
こちらのお問い合わせ先でご確認ください。

P1160970.jpg
【2013/11/21 14:40】 | おすすめ書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
糖尿病手帳がリニューアル
日本糖尿病協会にて編集され、糖尿病関連企業の協賛にて無料で発行されていた
糖尿病健康手帳。

今年度、新診断基準が出されることを契機に、
これを、病診連携を促進させるツールとして
もっと活用しやすいように、リニューアルしよう!
ということで、この春、パブリックコメントが募集されていましたが、
これが、この秋、発行されました。

その名も 糖尿病連携手帳
P1090126.jpg
左がこれまでの糖尿病健康手帳、中央が新しい糖尿病連携手帳。
サイズが大きくなりまして、ハガキよりちょっと大きい感じ。

皆さんの医療機関におかれては、
発行協賛されているメーカーさんから、
既に新しいものを入手されているところもあるかと。

変更ポイントの詳細については、
日本糖尿病協会のホームページを御覧下さい。

日本糖尿病協会<糖尿病連携手帳
http://www.nittokyo.or.jp/ryouyougoods_handbook.html


「連携」を意識した作り、ということで、
一見した感じでは、
我々、療養指導に携わるコメディカルにとっての、
患者教育&指導内容の連絡ツールとして、
より活用しやすくなっているのでは、という印象です。

地域連携、チーム医療を円滑にするツールとして、
ぜひ、ご活用ください!!



【2010/09/09 16:42】 | おすすめ書籍 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2010年秋の新刊のご紹介
秋の新刊を2つご紹介。

一つ目はこちら。


薬剤師の強化書
糖尿病薬物療法の管理


編集:朝倉俊成(新潟薬科大学薬学部 准教授)
発行:南山堂 http://www.nanzando.com/books/70171.php
価格:3,900円(税別)

IMG.jpg


「ヒトとモノの関係を把握したうえで医薬品(医療用器具)の適性使用を確立する」
という趣旨のもと、編集された糖尿病の薬物療法の解説書でありまして、
非常に現場での療養指導の実践に役立つ仕上がりになってます。

今秋の新刊、ということで、
新しい診断基準やインクレチン関連薬などの最新情報も網羅されています。

現在国内で糖尿病薬物療法を第一線で実践されている医師や薬剤師の方が
共同執筆されていますので、
紹介されている臨床事例やEBMも非常に豊富。
現場でのきめ細かい療養指導の引き出しを増やしてくれること間違い無し!

朝倉俊成先生はじめ47名の共同執筆陣の中には、
当ネットワークの世話人 西村博之薬剤師も入っておりまして、
日頃から氏が啓発されてます、
インスリン注射のデバイスの取扱いやトラブルシューティングなども
詳しく掲載されてます。

こちらもぜひご注目くださいませ!!





それともう1つ。


糖尿病治療ガイド〈2010〉糖尿病治療ガイド〈2010〉
(2010/09)
日本糖尿病学会

商品詳細を見る



日本糖尿病学会が発行している糖尿病治療ガイドの2010年版です。

7月1日から施行された新しい診断基準が掲載されていますし、
また、臨床現場にいる人間としては、
「やっと患者さんに覚えてもらった基準値を一体どうしてくれんのよ?」
という気持ちしかなかったHbA1cの国際標準化に伴う表記法の件についても
その経過と今後の対応の見通しがコラムで解説されています。

多くの学会の治療ガイドが数千円するこのご時世、
700円というのは非常にリーズナブル!!
糖尿病療養指導に携わるスタッフにおかれましては、
こちら、「買い」かと思います。




【2010/09/01 10:44】 | おすすめ書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はちみつBlood
はちみつBloodはちみつBlood
(2009/04/08)
うみの やよい

商品詳細を見る


こちら、漫画家の“うみのやよい”さんの手による糖尿病治療体験記です。

もともとご自身の糖尿病治療体験を漫画にし、ブログにupされていたそうなのですが、
これが4月9日に単行本化されたそう。

不規則な生活習慣→肥満→インスリン抵抗性出現
という非常にティピカルな壮年期の2型糖尿病患者さんの体験記であるのですが、
この体験記の貴重なところは、様々な合併症を発症してしまった方の回顧録ではないところ。

発症前の生活状況から糖尿病発覚のいきさつ、その後糖尿病教育を受け、
パートナーの協力を得て良好なコントロールに向かう経過における
『患者さんの気持ち』が非常によく描写されているのです。

医療者には、糖尿病をわかりやすく患者さんに理解いただくための
“ことば”の指南書にもなりそうな。

前向きに糖尿病とつき合っていただくためのエッセンスのつまった本だと思います。




【2009/05/05 15:19】 | おすすめ書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。